乳酸菌は体にいい

乳酸菌は体にいい

乳酸菌といえば、便秘に効くですよね。我が家の娘もうすぐ2才も、便秘に悩み、乳酸菌のお薬も処方されました。

 

ミヤBM細粒

小さな赤ちゃんでも飲めるお薬です。乳酸菌の仲間で、善玉の菌を補ってくれて、悪玉の細菌をやっつけてくれます。下痢の時にも処方されます。
これを毎日飲む事で、腸内環境を整えて、お腹の具合を良くしてくれます

 

お薬に頼りっぱなしではいけないので、赤ちゃんでも取れる乳酸菌飲料を飲ませる事にしました。

 

ヤクルトは生の乳酸菌で、カルピスは殺菌された乳酸菌です。
どちらもおいしくて、飲みやすいので、毎日少しづつ摂取する事で、腸内環境を良くするように頑張りました。

 

ヨーグルトも毎朝食べるように習慣にしました。果物が入っているヨーグルトですと、子どもでも甘くて食べやすいので、喜んで食べてくれます。
うんちが出ない日が続いてしまったら、ヨーグルトにミヤBM細粒を混ぜて食べさせてます

 

 

 

 

 

乳酸菌は、整腸作用があり、腸でぜんどう運動を活発にしてくれます。
飲み物や食べ物だけでは不充分なので、子どもは運動して体を動かすのも大切だそうですよ。

 

 

 

大腸の病気にもいい

ビフィズス菌は有害な悪玉菌の増加をおさえてくれるので、大腸のポリープやガンの発生を予防してくれるそうです。

 

アレルギー症状緩和

腸には免疫の細胞がたくさんあります。腸内の環境を良くする事で、細胞を活発にさせて、花粉症やアトピーの予防につなげてくれます。
私も毎日ヨーグルトを食べていますが、ヨーグルトにはたくさんの種類があります。それぞれたくさんの菌の名前がついていますが、代表的なのが、R1ヨーグルトですね。インフルエンザ予防になる、というので、とても有名になりました。

 

私は花粉症で、春と秋に必ずなります。毎日ヨーグルトは食べていますが、効果はあるのかなぁ?という感じですが。

 

 

乳酸菌は発酵食品にも含まれる

 

キムチ、味噌などにも含まれています。乳製品が苦手な人はサプリメントや発酵食品がいいかもしれませんね。

 

毎日少しづつ乳酸菌を食べる事で、腸内環境を良くして、健康的な生活を送るようにしたいですね。